日常英語、こんなときどう言う?#56

 日常英語、こんなときどう言う?#56

本日の「傷んでる~」いってみましょう♪


少し前、義父(father-in-law)のお誕生日プレゼントに、
オンラインショッピングで桃のギフトボックスを注文しました。

HPではとっても評判よさそうだったし、写真もとってもよさそうだったので、
おいしいといいな~なんて言いながら選んだんですよね・・・


で、オットの実家は近いので、桃が到着したあと、
オットの両親(parents-in-law)が、我が家へおすそわけにと、
桃を持ってきてくれました。


が・・・
その中に・・・・


A: myself
B: my husband


A: (show the peach) Look at this!

B: Ugh! What on earth is this?

A: Don't you think this one was already off before
  shipment?

B: Yeah, I do think so. It's unlikely to go that bad in only
  a couple of days.

A: Well, what are we gonna do about it?


《訳例》
A: (桃を見せて)これ見て!

B: うわっ何やこれ。

A: これは出荷前にすでに傷んでたと思わへん?

B: せやなぁたしかに。2日ぐらいでこんなにひどくはならんやろな。

A: で、このあとどうする?


―――☆ words and phrases ☆―――

■ ugh  うっ! うわっ!


 嫌悪感や軽蔑、恐怖などを表します。
 
  Ugh! Look! It's terrible.
  (うわっ、見て! ひどい)
  
  Ugh! How can you eat that stuff?
  (げっ! なんでそんな代物が食べられるの?)


■ off (食品などの)鮮度が落ちている、傷んでいる


 この off は形容詞で「(食べ物などが)腐っている、古くなった」
 という意味です。主にイギリスで使われます。
 
 
  This fish is a bit off.
  (この魚は少し古くなっている)
  
  The milk smells off.
  (その牛乳は腐った臭いがしている)


■ unlikely ありそうもない、思いもよらない

  It is unlikely that he will succeed.
  (彼は成功しそうもない)

  That's unlikely!
  (まさか!)

  She might come, but it's very unlikely.
  (彼女は来ないとは言わないけど、まずありえないと思う)


■ go bad (食品などが)悪くなる、いたむ


 前述の be off を言い換えています。ダイアローグでは、実際に目の前に
 大きく傷んだ桃があったので、その程度を指して that bad と表現してい
 ます。
 
 
  These apples are beginning to go bad.
  (これらのリンゴは腐りはじめている)
  
  The warm weather has made the milk go bad.
  (陽気が暖かいので牛乳が腐ってしまった)
  
  
■ a couple of ~  ふたつの~、2~3の・・・


 a couple は厳密には「ふたつ」を意味しますが、
 a couple of で、「2~3の・・・、いくつかの(a few ~)」の意味で
 使われることもよくあります。
 
 
  We went there a couple of years ago.
  (わたしたちはそこへ数年前に行った)
 
  The magazine carries a couple of long political articles.
  (その雑誌には2,3の長い政治記事が載っている)
 
  He took a couple of seconds to answer.
  (彼は答えるまでに数秒かかった)


―――☆ key points ☆―――

■ ugh  うっ! うわっ!

■ off (食品などの)鮮度が落ちている、傷んでいる

■ unlikely ありそうもない、思いもよらない

■ go bad (食品などが)悪くなる、いたむ

■ a couple of ~  ふたつの~、2~3の・・・





☆日常英語のTOPへ☆